犬&飼い主さんトレーナーとしてのお仕事

犬&飼い主さんトレーナーとしてのお仕事

犬を理解していただく為の活動

私は、あそんちゅスタイルアドベンチャーズの他にドッグトレーナーのお仕事をしています。

こちらは、≪犬のリラックス学園≫という名前で、ワントーク(犬語勉強会)、お散歩コミュニティー、リーダーレッスン等をイベント形式で開催して、犬とのバランスが崩れてしまい悩んでいる飼い主さん達が、正しく犬を理解できるようになれる活動をしています。

トレーナーとは言え「5秒で来い、後20センチ近くで座って」など、更に言えばおやつ、おもちゃ、コマンド、道具も使わず。では何を教えるの?と聞かれると 「〇✖ではなく△を教えています。」と答えるようにしています。

その他には出張レッスンもやっています。こちらは、プライベートレッスンという形をとり、飼い主さんでは手に負えなくなってしまった犬の言い分を聞きながら、飼い主さんとの折り合いをつける方法を犬に教えます。
勿論飼い主さんにもトレーニングをしています。決まって毎回こちらの方が大変だったりします。

この出張レッスンでは、大型犬の枠をはるかに超えた、人を信用していないワンコと向き合う時には、「アドベンチャーズのお仕事よりも、アドベンチャーなお仕事」になる事も多々あります(笑)

トレーナーをしていると、よくこういう事を聞かれます。
「流派は、どういった所でしょうか?」
この疑問は、おやつを主に使うのか?チョークチェーンを多用するのか?どういったトレーニング方法をするのか?それらがご自分達に合っているのか?といったところを知りたいのでしょう。
この問いに私はこう答えます。
先生はワンコ先生です。

≪あそんちゅスタイルアドベンチャーズ≫では、人間社会に馴染んだ犬が沢山来ます。
≪犬のリラックス学園≫では、主に人間社会に上手く馴染めていない犬、悩んでいる飼い主さん達と、向き合っている形になります。
どちらも、犬と人に必要とされているお仕事であると、誇りを持って取り組ませて頂いております。