犬とアウトドアに出かける

青木湖白馬で遊ぶ【あそんちゅスタイルアドベンチャーズ】

HOME > アウトドアor犬orアクティビティー あそんちゅ目線 > 犬とアウトドアで遊ぶ

犬とアウトドアで遊ぶ事。。

自然の中で絆を深める

ひとたび自然の中に入ると、犬の表情が変わります。そして、人の表情も変わっています。
公園等ではなく、人間の介入していない自然となればその癒し効果もひとしおとなります。

植物が作り続ける新しい酸素が要因なのかもしれません。。
水辺が作るマイナスイオンが要因なのかもしれません。。
又は、自然界と人間界という垣根を人が作ってしまう前の、すべてが同じ世界(自然界)だった時の記憶がそうさせるのかもしれません。

言葉を発展させてしまった人間は、これらの事にも答えを出そうとします。
なかなか答えは見つかりません。
でも、言葉を持たずに、常に感情を全身のエネルギーで表現する犬達は、ストレートに気付いているんです。
答えはこれだけです。『自然に来ると何かが変わる。』

そして、その自然界の中でしか生まれない感情が、人と犬を近づけてくれるものになります。

犬とアウトドアで遊ぶ。自然の中で絆を深める事。『自然に来ると何かが変わります』

犬とアウトドアで遊ぶフィールドを維持する為に。。

周辺に対する気配りと配慮

犬とアウトドアで遊ぶことを考えたときに、一番最初に考えなければいけない事があります。
それは、周辺に対する気配りと配慮でしょう。
世の中には、犬が嫌いな人、苦手な人、怖い人も沢山いらっしゃいます。
まず第一に、これらの方々に脅威を与えない事を最優先に考えなければなりません。
そして、次に考えなければならない事は、遊びのフィ-ルドになる地域の特性や、周辺状況等です。
これらの事を考えずに活動の幅を広げれば、いずれ、せっかく出来たフィールドを失う事にもつながりかねません。

これから永く 地域に 犬とアウトドアで遊ぶフィールドを認めて頂く為には、『犬好きではない第三者様の目線でフィールドつくりに取り組む』事を最優先に考える事が必要かと思われます。

あそんちゅスタイルには、ドッグトレーナーや山岳救助犬トレーナー等、犬の指導や自然に関してのプロが常駐しています。彼らが中心となって、犬とアウトドアで遊ぶフィールドの情報収集、管理、フィールド周辺の地域への配慮にも力をいれています。